2015.11.12別府

レイヴェンズ・ウッド ローダイ・ジンファンデル 2013

Ravens Wood Lodi Zinfandel 2013

産地:アメリカ カリフォルニア州 ローダイ   赤   フルボディ
品種:ジンファンデル主体   販売価格:2,280 円(税込)

0180010000162レイヴェンズウッドはリッジ、ローゼンブルムとともに「ジンファンデルの3大R」と言われ、偉大なジンファンデルの生産者の一つです。
1976年にジュエル・ピーターソン氏によって設立。ピーターソンの夢はヨーロッパのライバルとなるワインを造ることでしたが、それが現実となりました。
ボトルに描かれている鳥はカラスで、アラスカ先住民に伝わる渡りカラスの神話にちなんでおり、森を創造し自然を見守る幸運のカラスがモチーフとなっています。レイヴェンズウッドのキャッチコピーは「ノー・ウィンピーワイン!(軽く弱いワインはいらない!)」というほど。
このワインはカウンティシリーズ。ジンファンデルの古樹のホームといえるローダイ産のブドウを使用。18ヶ月フレンチオーク樽で熟成させています。
ヴィントナーズ・ブレンド・シリーズとあまり価格差がないのに、味わいの差は歴然。華やかな香りに少しスミレのニュアンスがあり、タンニンはしっかりとして強め。ジンファンデルらしい果実味と凝縮感や複雑味も感じられるワインです。
(アルコール度数:14.5%)

…別府のおすすめワイン…

カリフォルニアと言えばジンファンデル!
そしてジンファンデル御三家の一つがこのレイヴンスウッドです。
僕にとってのジンファンデルの魅力は、力強さの中にエレガンスがちょっと見え隠れするところ。
カリフォルニアではカベルネやメルロと比べて遥か前から栽培されてきたジンファンデルは樹齢も古いものが多く、安くても意外と複雑味や余韻に優れたものが見つかります。
レイヴンスウッドは設立当初からジンファンデルに注力してきた、正にジンファンデルを代表するワイナリー。
設立者のジョエル・ピーターソンは「ジンファンデルの父」とまで呼ばれている超有名人。
先日そんな彼の来日セミナーに伺って、彼のワインに衝撃を受けて帰ってきました。
「安くて旨い!」
勿論上級キュヴェも物凄くいいのですが、このカウンティ別のクラスは価格を考えるとどう考えてもお買い得。
今や世界中にジンファンデルを輸出する大ワイナリーながら、きっちり各テロワールを反映したワインを作っています。
昔からジンファンデルを追いかけてきただけあって、きっと畑もいいところを沢山持っているんでしょう。
ローダイは果実味が強く力強い味わいですが、べったりとすることなく抜けがいい。
これで2,000円台前半なら何の文句もありません。
いよいよ寒くなるこれからの季節、こういうワインは活躍の場が多そうです。
ジンファンデルの教科書的ワイナリーですが、改めて是非一本お試し下さい。
(2015年11月)

オンラインショップのページはこちら

- お酒は20歳を過ぎてから! -

未成年者への酒類販売は行っておりません