2020.01.02

20年目のペログビワイン日記

1/1

新年あけましておめでとうございます。

このペログビワイン日記も、今年でついに20年目に入りました。

我ながらよく続いたものです。

 

 

さて、ここ何年か元旦のワタシの行動は、お決まりのルーティン化しております。

 

 

まずは、daimajoさまの気合の入ったおせち料理で新年がスタート。

今年の一本目は、余市ドメーヌ・YUI T2 ポートランド 2018。

 

 

豊かな果実味とフレッシュな酸。美味しいです。

 

 

鎌倉の長谷寺へ初詣。

 

 

 

この画像、毎年変わりません。

 

 

鎌倉、江ノ電の線路沿いのお洒落なレストランで早い夕食。

 

 

ラングドックのビオワイン、とても美味しい。

 

 

ほうれん草とサーモンのピザも美味しかったです。

 

 

 

 

最後は、小町通り路地裏のワインバー“ binot ” で自然派ワイン。

 

 

5年連続で元旦の訪問でした。

 

 

 

最近、こっち系のワインが美味しく感じられるのは歳のせい?

 

皆さん、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

Jan. 1

 

A Happy New Year!

 

 

Daimajo-sama cooked “Osechi”, which is a traditional New Year’s dishes, as well.

 

 

Then I visited to Hase Temple in Kamakura.

 

 

It’s my annual event in every New Year.

It was so fine day today.

 

 

 

Then I moved to Kamakura City.

 

I had an early dinner at AWkitchen Garden, a nice Italian restaurant, as same as last year.

 

I tasted a bottle of Languedoc bio white wine.

 

 

 

Then I went to Binot, a nice wine bar near Kamakura Station.

 

I tasted several glasses of bio wine, too.

 

They were very tasty!

 

 

 

It was so nice the first day in New Year.

Thank you very much!


- お酒は20歳を過ぎてから! -

未成年者への酒類販売は行っておりません