2019.06.19

ポルトガルからベルナルドが初来日

6/17

休肝日

 

 

 

6/18

カーヴドリラックスが輸入するポルトガルワイン“サモラ”と“ティト・アルバ”を造るワイナリー“コンパニア・ダス・レジリアス”のワインメーカー、ベルナルド・カブラル氏が来日。

昨年5月にワタシがワイナリーを訪問し、お取引が始まったのがご縁です。

 

 

日本に来るのは初めてとのこと。今日は、六本木店のスタッフ、ポルトガル命!の伊井さんと一緒にベルナルドをウチの各店へ案内します。はじめは、六本木店。

 

 

 

 

虎ノ門店。ワインの品揃えの多さに驚いていました。

 

 

お昼は和食と日本酒にトライ。

 

 

銀座店では、リーデルのグラスの数の多さにビックリ。

 

 

初来日ということで、午後からは東京案内を、と思い、手っ取り早く“はとバス”に乗りました。

 

 

ワタシ、はとバスに乗るのは小学生以来です。

英語の案内のコースなのでらくちん。

 

浜松町世界貿易センタービルをスタートし、

 

 

皇居前広場

 

 

銀座から浅草と、ベタな東京を回ります。

 

 

浅草では、お団子、お参り、居酒屋ビールを体験。

 

 

 

 

浅草から隅田川の船くだり。

隅田川の船くだりはワタシも初めて。こんな事でもないと東京人は、普通乗りませんよね。

 

 

最後は有楽町ワイン倶楽部でディナー。

先ずは甲州ワインにチャレンジ。

 

 

ベルナルドは、ポルトガルでは有名なワインコンサルタントで、レジリアス以外のワイナリーでも、ワイン造りの指導をしています。

 

 

今日はそのひとつ、大西洋に浮かぶポルトガル領のピコ島で造られた貴重なワインも試飲しました。

ピコ島ってなんかカワイイですね。富士山そっくりの火山があるそうです。

 

 

ベルナルドの自慢のワインとあって、素晴らしく美味しかったです。

 

 

いつのまにか周りの席のお客さんも巻き込んで、大ワイン試飲会となりました。

 

 

いや、いや、密度の濃い長い一日でした。

丸一日密着して、ベルナルドのワイン造りへの熱い思いに深く共感を覚えました。

 

ありがとうございます!!

 

 

 

Jun. 17

No Wine Day

 

 

 

Jun. 18

I received Mr. Bernardo Cabral, who is the winemaker of Campanhia das Lezirias.

The winery produced Samora and Tyto Alba, which are Cave de Relax original wine.

 

I went to the winery last year and started importing his wine.

 

I guided him to our wine shops with Ms. Ii, who loves Portugal.

 

 

The Cellar Roppongi.

 

Tranomon main shop.

 

Japanese cuisine & sake lunch

 

The Cellar Ginza.

 

Because Bernardo come to Japan at the first time, I took him a sightseeing bus tour in Tokyo.

 

The Imperial Pales

 

Ginza

 

Asakusa

 

Sumida River cruise

 

We enjoyed the tour very much.

 

 

Finally, I took him to Yurakucho shop and had a nice dinner there.

 

We tasted his produced wines.

They are outstandingly nice.

 

 

Before I know it, many people at the bar gathered my table and tried to taste Bernardo wines.

 

We enjoyed the dinner very much.

 

Thank you so much!!


- お酒は20歳を過ぎてから! -

未成年者への酒類販売は行っておりません