2017.09.30川合

ジャン・フルニエ ブルゴーニュ・ブラン オリジーヌ 2014

Domaine Jean Fournier Bourgogne Origines 2014

ブルゴーニュ AOCブルゴーニュ 白 こくのある辛口
品種:ピノ・ブラン65%、ピノ・ブーロ35%

ドメーヌ・ジャン・フルニエはマルサネでも最も古いドメーヌの一つで、その歴史はルイ13世の時代まで遡ることができます。現在はマルサネの新世代と言われる息子のローラン・フルニエ氏がドメーヌを運営。マルサネを中心に約16haの畑を所有しており、100%ビオロジック栽培を行っています。
マルサネとコート・ド・ニュイ・ヴィラージュの異なる3区画。2/3は小さなステンレスタンク、残りは500Lの木樽で発酵。12ヶ月熟成。軽くフィルターをかけてボトリングしています。
(アルコール度数:13%)

♪ 川合のおすすめワイン ♪
今回のおすすめは、ちょっとマイナーな産地マルサネの生産者、ジャン・フルニエが造るブルゴーニュ・ブランです。
ブルゴーニュ・ブランといっても、品種はシャルドネではなく、ピノ・ブランとピノ・ブーロ(ピノ・グリ)という珍しい組み合わせ。
特にピノ・ノワールからの突然変異種と言われるピノ・グリは、原産地とされるブルゴーニュでは今やほとんど栽培されなくなった品種です。
このワインの品種がシャルドネじゃないことを知ったのは、テイスティングしてみてから。
柑橘系のフルーツ、洋ナシ、白桃などの果実のアロマにほんのり樽の香り。
口に含むと心地よい酸味が結構きますが、じわじわと旨みも広がり、余韻も長く続きます。
魚介のフリットやパスタともいい感じに寄り添います。
「これ、シャルドネ?」と不審に思っていたら、やっぱり違っていましたね。
きりっとしつつ、コクもある。
ピノ・ブランとピノ・ブーロのいいとこ取りなバランス感が絶妙です。
ジャン・フルニエ、恐るべし。
ぜひお試しください。
(2017年9月)

オンラインショップのページはこちら

- お酒は20歳を過ぎてから! -

未成年者への酒類販売は行っておりません