2019.05.03イベント

5月26日(日) 【リーデル青山本店】生産者来日 南アフリカワイン テイスティングセミナー



5月26日(日) 13時より、リーデル青山本店にて、「南アフリカワイン テイスティングセミナー」を開催いたします。

アパルトヘイト撤廃後、大きく発展した南アフリカのワイン生産。
しかし、ありふれた国際品種に大半を占められていた当時は、個性に乏しいワインばかりが溢れていました。
そんな状況に満足しなかったのが若い世代。
2000年代後半、海外で研鑽を積んだ若手醸造家たちが続々と独立しました。
小規模ながらも、自然なメソッドで丹念に作られる彼らのワインは、個性と土地の表現に満ち溢れています。
グローバルに注目を集める、「南アフリカのニュージェネレーション」からは、目を離せません。

今回は、輸入元ラフィネ社の御協力により、3名の若手生産者が青山に集合。
それぞれの生産者が、自慢のワインを皆様にお届けいたします。
日本に来るのは初めての3名。
今後さらに盛り上がりを見せ、活躍の場を広げていくであろうライジングスター達と
ワインを共有する時間をお楽しみください。

セミナーというタイトルではございますが、立席形式の試飲会です。
各ブースにて各生産者とコミュニケーションを取りながら、それぞれのワインへ思いをめぐらせてみてください!

当日は、ワインの販売もございます!
特別価格にての御案内です。
「ワインの仕入れ」としても御活用くださいませ。

皆様の御参加をお待ちしております。

来日生産者

Le Riche Wines


1996年、エティエンヌ・ル・リッシュ氏により設立された、家族経営のワイナリーで、彼は 「カベルネ・ソーヴィニヨンの魔術師」と呼ばれる銘醸造家です。
ステレンボッシュらしさを体現する極上のカベルネ・ソーヴィニョンのワインを造るため、最上の産地とされているエルダーバーグ地区にセラーを設けています。
生産量は少なく、スタンダードキュヴェでも毎年5000ケースのみで、リザーヴクラスともなるとわずか500ケース。非常に希少性が高く、またそれだけの価値のあるワインを造ります。

Hogan Wines

2014年ヴィンテージが初リリースとなり、すでに各有名ワイン専門紙やジャーナリストに高評価を受けている、スワートサンドの新星ワイナリーです。
ワインメーカー、ジョセリン・ホガン・ウィルソン女史は、幼い頃から土に触れて育ち、植物が美しく育つ姿を見るのがとても好きな少女で、
将来はボタニスト(植物研究科)になりたいと夢見ていました。16歳の頃、彼女の知り合いでワインに対して情熱的な人が自分のワインづくりを
始めたことが刺激となり、彼女自身もワインメーカーを目指すようになりました。
彼女はその美貌に輝く笑みをたたえながら静かに、しかし熱く 「グラス一杯のワインが、その年の気候やブドウがどのように手入れをされて育ってきたか、さらには畑の土壌の質など、様々なストーリーを語ることにとても魅力を感じました。なんて素晴らしいマジック!これが、私のやりたかったこと。」と語ります。

 

Van Loggerenberg


当主ルーカス・ファン・ロッゲレンベルグ氏は、南アフリカのエルセンバーグ大学にて農学を学び、タルバッハ地区の「ライクス」で就業した後、アメリカへ渡り、東部の「フィンガー・レイクス」で2シーズン過ごし、帰国しました。帰国後はパール地区の「ドラック・マイ・ニエット・ワイン・エステート」でワインメーカーを務め、その後独立し、2016年に自身の初ヴィンテージをリリースしました。

概要

【日時】5月26日(日) 13:00 ~ 16:00
【募集人数】40名 (立席での御案内です)
【参加費】2,000円(税込)
*参加費は現金のみで当日承ります。
【場所】リーデル青山本店
*アクセスは下記をご参考下さい。

ワインリスト

*ワインリストは予告なく変更することがございます。
*価格は全て税別です。
[table “256” not found /]

御申込

オンラインでのお申し込みは コチラ よりお進みください。
>>>お申し込みはこちら

お電話でのお申し込みはTHE CELLAR Roppongi店にて承ります。
03-3586-1075

アクセス


住所:〒107-0062 東京都港区南青山1-1-1 青山ツインタワー東館1F
TEL :03-3404-4456

- お酒は20歳を過ぎてから! -

未成年者への酒類販売は行っておりません