2019.03.25ザ・セラー六本木 セミナー

2019年4月8日(月) 【Staff Seminar】ペロ・ミノ 2015年水平テイスティング 講師:本名

/

モレ・サン・ドニに本拠を構え、家族4代にわたって続くペロ・ミノ。
1993年、アンリ・ペロ・ミノ氏から今のクリストフ氏にドメーヌを引き継いで以降、ワイン造り・ブドウ造りを大幅に変更しました。クリストフ氏はピノ・ノワールの神様と呼ばれているアンリ・ジャイエ氏の最後の弟子と言われる人物。
彼がワイン造りに携わるようになってから、世界中で高評価を獲得するようになります。

2002年以前は果実の凝縮感を志向した時期もありましたが、近年はテロワールの個性を重んじ、ブルゴーニュのピノノワールらしいピュアで繊細、複雑で調和の取れたワインを造るよう努めています。
モレ・サン・ドニ、ジュヴレ・シャンベルタン、シャンボール・ミュジニィ、ヴォーヌ・ロマネ、ニュイ・サン・ジョルジュの多様性に富む偉大な畑を所有。土壌は主に粘土石灰質で斜面の中腹という恵まれた場所に広がります。平均樹齢は軒並み35年以上と高い!ドメーヌのワインのほかにブドウを買って仕込んだワインもあります。

今回は全て「ドメーヌ」を冠してリリースしている渾身の5アイテムを水平にてテイスティング。
近年で最も良年といわれている2015年ヴィンテージで比較し、ペロ・ミノの世界を紐解いていきます。

今回試飲できるアイテムの中でも「ニュイ・サン・ジョルジュ ラ・リシュモーヌ VV キュヴェ・ユルトラ」は、クリストフ氏がグラン・クリュよりも想いを込めるキュヴェ。
アンドレ・ペルナン・ロサンがクリストフ・ペロ・ミノに託した伝説的な畑であり、かつてはルロワがぺルナン・ロサンより買い付けリリースしたこともあるという極上の畑です。
それもそのはず、畑があるのはニュイ・サ ン・ジョルジュでも北端のヴォーヌ・ロマネ寄りの 一角。あの「ラ・ターシュ」に非常に近い、優れたプルミエ・クリュ畑なのです。
そのため、味わいも、ヴォーヌ・ロマネ寄りのエレガントな雰囲気を持っています。
1902年に植えられた古樹ブドウのみを使用、収穫量18hl/l、年間生産量わずか4樽という大変稀少なキュヴェです。
クリストフ氏が造るワインの精密さを感じとることのできる名品です。

今回はそんな稀少なキュヴェも含めて、15年のブルゴーニュとは?ペロ・ミノとは?良いワインとは?というものをみなさんと一緒に解剖していくセミナーです。
是非この機会をお見逃しなくご参加ください。

 

【日時】4月8日(月) 19:00 ~ 20:30
【募集人数】10名
【参加費】8,000円(税込)
*参加費は現金のみで当日承ります。
【場所】THE CELLAR Roppongi

【試飲リスト】
*ワインリストは予告なく変更になる場合がございます。
*当日は参加者様特典として、試飲ワインを特別価格にて御購入頂けます。
*価格は全て税抜き価格です

■ ペロ・ミノ(ドメーヌ) ジュヴレ・シャンベルタン 2015 ¥11,500 →¥8,980
■ ペロ・ミノ(ドメーヌ) モレ・サン・ドニ ラ・リュ・ド・ヴェルジィ 2015 ¥11,800 →¥9,280
■ ペロ・ミノ(ドメーヌ) モレ・サン・ドニ ラ・リオット ヴィエイユ・ヴィーニュ 2015 ¥20,700 →¥15,800
■ ペロ・ミノ(ドメーヌ) ニュイ・サン・ジョルジュ レ・ミュルジェ・デ・クラ  ヴィエイユ・ヴィーニュ 2015 ¥11,800 →¥9,280
■ ペロ・ミノ(ドメーヌ) ニュイ・サン・ジョルジュ ラ・リシュモーヌ ヴィエイユ・ヴィーニュ キュヴェ・ユルトラ 2015 ¥41,500 →¥29,800

 

お申し込みはコチラから

- お酒は20歳を過ぎてから! -

未成年者への酒類販売は行っておりません